山本特殊鋼TOP > 商品案内

商品案内

取引メーカー

在庫WEBカタログ

お問い合わせ先情報

山本特殊鋼株式会社

本社・倉庫
〒552-0006
大阪市港区石田1丁目4番27号
TEL: 06-6572-8108
FAX: 06-6572-8109

東京営業所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町
4-8-17 KN日本橋ビル2F
TEL: 03-3273-8600
FAX: 03-3273-8601

BAコイル

従来より、半導体、液晶プラントにおける高純度流体用のステンレス配管施工は 定尺の直配管材や継手の溶接が主流となっています。
このとき問題となるのが、 溶接不良や溶接時に発生する金属ヒューム、溶接スラグ等であり、これらは流体の 純度低下や配管類の耐食性の劣化、及びパーティクル(塵)発生の原因となっています。 また、溶接条件の設定、溶接欠陥のチェックなどに多くの時間が費やされているのが現状です。

継目無管BAコイルを使用することによりたとえば 200m の配管施工で 4m は配管材を使用した場合、 溶接作業は少なくとも 49回必要となりますが、200m コイルを使用すれば溶接の必要はなくなります。

継目無管 BA, EP STOCK LIST

呼び経
(Inch)
SIZE
外径(mm)×肉厚(mm)

長さ
BA
304 316 316L
3.0×0.5 30M -
3.0×1.0 -
1/8(1分) 3.18×0.5 -
3.18×0.72
4.0×0.5 -
6.0×1.0
1/4(2分) 6.35×1.0
8.0×1.0
3/8(3分) 9.53×1.0
10.0×1.0
12.0×1.0 -
1/2(分) 12.7×1.0 -
※ ご注文は数に関係なく1コイルからでも承ります。
※ 上記以外のサイズでも見積り致します。
※ 少ロット、短納期、その他特別仕様品にも対応致します。
特長

a) 高清浄度の維持
溶接部分が大幅に省略できますので、溶接時の粒子発生が低減されます。
また、施工組み立て時における汚染物の系内混入が防止できるので、 施工環境の改善が図られます。
b) 省溶接
溶接部分が少ないため、溶接による耐食性の劣化、溶接欠陥リスクが減少します。
c) 施工時間の短縮
溶接部分の激減、及びコイル専用ポータブル伸管機の使用により配管作業が容易になり、 施工期間が大幅に短縮します。
d) 安全性
BAコイルはシームレス(継目無し)チューブです。 また、全数耐圧テストを実施しておりますので漏れの心配はありません。
e) 品質
BAコイルチューブの内面粗さは、Ry≦4.5μmにて製造されていますが、各メーカーにより多少の違いはあります。(寸法公差、内面粗度についての詳細はお問い合わせください)
また、特に清浄度が要求される用途には、温超純水と超音波を併用した精密洗浄、及びベーキングにより、 パーティクル、汚染物質、水分等の除去を実施し、精密洗浄時の品質をキャップユニオンで密封してお届けします。

■ 製造方法
継目無ステンレス鋼管を冷間引抜き加工によって製造し指定寸法に仕上げます。
■ 熱処理
光輝炉(真空炉)で固溶化熱処理を実施します。熱処理温度は1010℃以上。
■ 最終仕上げ
最終光輝炉(真空炉)仕上げとします。

製造工程