山本特殊鋼TOP > 採用情報

採用情報

取引メーカー

在庫WEBカタログ

お問い合わせ先情報

山本特殊鋼株式会社

本社・倉庫
〒552-0006
大阪市港区石田1丁目4番27号
TEL: 06-6572-8108
FAX: 06-6572-8109

東京営業所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町
4-8-17 KN日本橋ビル2F
TEL: 03-3273-8600
FAX: 03-3273-8601

採用情報

「山本特殊鋼」ってどんな仕事をする会社だと思います?
皆さんはなかなかイメージがつかないでしょう。まず家庭で使っているものを何か想像してみてください。
テレビ、パソコン、電話、食品など全てどこに買いに行きますか?
家電量販店とかスーパーに買いに行きますよね。メーカーに直接買いに行く人はいませんよね。
このように商品というのは製造メーカーを通じて一次問屋から二次問屋へと流通してユーザーにたどりつきます。

そして、そのメーカーに一番近い一次問屋の役割を担っているのが「山本特殊鋼」なのです。
また、お得意先の方々は弊社のことを「ヤマトク」と親しみをこめて言ってくれます。
「山本特殊鋼」と発音しづらいというのもあるようです。「ヤマトクさん、明日、パイプ1本入れといて」という感じです(笑)

山本特殊鋼の営業ってどんな仕事?そんな疑問にお答えするため、2006年に営業部に配属になったある営業マンの1日を、写真とともに紹介いたします。
仕事に対する思いや情熱を感じ取っていただけるのではないでしょうか。

営業開始前のミーティングです。朝のミーティングが一日のスタートです。今日伝えておきたいことを皆に伝えるために各部署で毎日開催されます。情報を共有するって大切ですからね(笑)そして一人一人が意見を述べ目標に向かって進むことにしています。前日が遅かった日は少々眠たいですが、目をこすりながら頑張って参加しています。仕事モードのスイッチが入ったところでいよいよ営業開始です。

9時になると電話、FAXによるお客様からの受注業務や仕入先様への発注業務、ヤマトクネットでの見積もり依頼、商品の入出庫管理と忙しくなります。電話をしながらキーボード入力したりしていますので、山本特殊鋼では今年からインカムを採用しました。これにより電話中でも両手が自由に使え便利になりました。

来週は東京で展示会が開催されます。わが社も出展予定で、今年は責任者を任せられました。業者から当日配布するパンフレットとブースのイメージ画像が送られてきましたので、同僚の営業マンに見てもらい、色々とアドバイスをもらいます。スケッジュリングや予算管理、会場設営などやることが多く大変ですが、開催までもうひと頑張りです!

昼食は外食する人、社内で食事する人に分かれますが、社内で食事する人のほうが多いですかね。山本特殊鋼にはリラックスできる食事スペースがあります。毎日お弁当を食べながら楽しくコミュニケーションをとっています。

午後からは外出することが多いですね。お客様は関西を一円とし西は福岡、東は北海道までいらっしゃいます。今日はお得意様のA社様へ見積書を持参して、大型案件受注のための最後の詰めへ。この案件が決まれば今月の売り上げ目標をなんとか達成できそうです!

本社の横には在庫を保有するメイン倉庫が併設されていますので、常にお客様へ迅速なサービスをご提供することができます。帰社して一息ついたところで、今日はお客様が来社され、製品検査の立会いや、寸法測定をおこないました。

今日は月に一度の社内全体会議の日。弊社社長も出席する社内でも最も重要な会議のひとつです。会議では各営業マンが最近1ヶ月の売上成績を発表し、活動報告を行い、今後の戦略を立てるというものです。今夜は妻とデートの約束が・・・。会議が終了次第急いで向かいます!