山本特殊鋼TOP > 商品案内

商品案内

取引メーカー

在庫WEBカタログ

お問い合わせ先情報

山本特殊鋼株式会社

本社・倉庫
〒552-0006
大阪市港区石田1丁目4番27号
TEL: 06-6572-8108
FAX: 06-6572-8109

東京営業所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町
4-8-17 KN日本橋ビル2F
TEL: 03-3273-8600
FAX: 03-3273-8601

ボイラ・熱交換器用ステンレス鋼管 (JIS G3463)

熱交換器とは冷たいものから熱いものへ、熱いものから冷たいものへ効率的に熱を交換する装置のことです。

それら熱交換は一般的に流体と呼ばれる気体や液体の移動により行われます。気体には空気や蒸気など、液体には水やブラインなどがあります。これらの流体と流体の間で、熱の移動を行う装置が熱交換器です。

一般的な熱交換器はお互いが固体の電熱壁によって遮られており、その電熱壁を通じて熱交換を行います。
それらは石油化学プラント関係、原子力発電、航空機等幅広い場面で使用されています。

熱交換器の種類について 

熱交換器の代表的なものでは①フィン・チューブ式と呼ばれる、液体を流す管に気体に接する面を大きくする為にフィンをつけたものや、②プレート式と呼ばれる金属板をプレス加工したものをパッキンの間に挟み重ね合わせたもので、交互に冷却媒体と加熱媒体とを流す流路があります。また、③多管式またの名をシェルアンドチューブと呼ばれるシェル(胴体)と多数のチューブ(伝熱管)の中に、それぞれ流体を通し、相互間で熱交換を行う構造の熱交換器があります。当社の熱交換器用シームレスパイプは多管式熱交換器(シェルアンドチューブ)の伝熱管として主に使用されています。

SIZE JIS G3463 TBS   
外径×肉厚
304 304L 316 316L 329J4L 317L 410
19×1.6
19×1.65
19×2.0
25.4×1.6
25.4×1.65
25.4×2.0
25.4×2.77
31.8×2.0
38.1×2.0

* 製品長さ5030mm - 8060mmまで。
* ご注文は数に関係なく1本からでも承ります。
* ご要望サイズに切断、面取りいたします。
* 上記以外のサイズでも見積り致します。
* 少ロット、短納期、その他特別仕様品にも対応致します。

弊社ではあらゆる鋼種、サイズの熱交換器用チューブのU曲げ加工を受け賜ります。
在庫商品を使用しての曲げ加工や、パイプの製作から曲げまでの一貫したオーダー品の製作など、あらゆる要求に対応します。

対応表

  • U字曲げチューブの定義

  • 製造範囲

    サイズについては金型表をご覧下さい。

  • 熱処理(SR)

    熱処理(応力除去焼きなまし、SR)が必要な場合、曲げ部分に熱処理を行います。

    ※ ステンレスに曲げなどの加工を施した場合、強度が低下するため、 固溶化処理をおこない強度の回復をはかります。(組織の再編成)

  • 梱包形態

    木箱梱包、ビニール梱包、梱包なしの状態からお選び下さい。
    梱包の詳しい説明は 基幹業務 → Mission5 をご参考にして下さい。