山本特殊鋼TOP > 商品案内

商品案内

取引メーカー

在庫WEBカタログ

お問い合わせ先情報

山本特殊鋼株式会社

本社・倉庫
〒552-0006
大阪市港区石田1丁目4番27号
TEL: 06-6572-8108
FAX: 06-6572-8109

東京営業所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町
4-8-17 KN日本橋ビル2F
TEL: 03-3273-8600
FAX: 03-3273-8601

継目無管 BA.EP

半導体、液晶パネルなどの製造装置にはその用途上パーティクル(塵)、水分など付着発生の少ないことが重視され、 管内面の優れた平滑度、清浄性が求められます。 また近年の半導体技術の進歩に伴い、高純度ガス供給系の配管部品には、ますますのクリーン度の向上が求められています。

当社では、さまざまなニーズにお応えできるよう、それぞれの用途にあった商品を幅広く取り揃えています。

パイプの内面を精密仕上げにすることにより、以下のような効果が期待されます。
・表面が平滑なため、液溜りやガス溜りがない
・付着物が少ないので高純度、高品質の生産が可能である
・不動態皮膜が緻密なので、耐食性が向上し、液の汚染などが生じにくい

[主な用途]
半導体製造用高純度ガス配管、液晶製造用高純度ガス配管、燃料電池用配管、真空装置、バイオ関連装置、
食品関連装置、医療関連装置など

継目無管 BA, EP STOCK LIST

呼び経
(Inch)
SIZE
外径(mm)×肉厚(mm)

長さ
BA EP
304BA 316BA 316LBA 316LEP
1/16 1.58×0.4 2M - - -
2.0×0.5 " - - -
3.0×0.5 " - -
3.0×1.0 " - -
1/8(1分) 3.18×0.5 " - -
3.18×0.72 "
3.18×1.0 " - -
4.0×0.5 " -
4.0×1.0 " - -
3/16 4.76×0.8 " - - -
5.0×0.5 " - - -
5.0×1.0 " - - -
6.0×0.5 " - - -
6.0×1.0 " -- --
6.0×1.0 4M
6.0×1.2 " - - -
6.0×1.5 " - - -
1/4(2分) 6.35×0.89 2M -
6.35×0.89 4M - - -
6.35×1.0 2M
6.35×1.0 4M
6.35×1.24 " - -
6.35×1.65 " - - -
8.0×0.8 2M - - -
8.0×1.0 " -
8.0×1.0 4M
8.0×1.2 " - - -
8.0×1.5 " - - -
3/8(3分) 9.53×0.89 2M - - -
9.53×0.89 4M - - -
9.53×1.0 2M
9.53×1.0 4M
9.53×1.24 " - -
9.53×1.65 " - - -
10.0×1.0 2M - -
10.0×1.0 4M
10.0×1.5 " - - -
12.0×1.0 2M - -
12.0×1.0 4M
12.0×1.5 " - - -
1/2(4分) 12.7×1.0 2M - - -
12.7×1.0 4M
12.7×1.24 2M
12.7×1.24 4M
12.7×1.65 " - -
13.8×1.2 " - - -
13.8×1.65 " - - -
14×1.0 " - - -
5/8 15.88×1.0 " -
15.88×1.65 " - - -
17.3×1.2 " - -
3/4 19.05×1.24 "
19.05×1.65 "
21.7×1.65 " -
1 25.4×1.65 " -
27.2×1.65 " -
34.0×1.65 " -
42.7×1.65 " -
48.6×1.65 " -
60.5×1.65 " -
76.3×2.1 " -
89.1×2.1 " -

※ 業界一豊富な在庫を取り揃えています。
  お見積り、ご注文は数に関係なく1本からでも承ります。
※ 上記以外のサイズでも見積り致します。
※ 少ロット、短納期、その他特別仕様品にも対応致します。

BA管(Bright_Annealing)

BA管とは
BA管とは、継目無ステンレス鋼管を冷間引抜き加工及び光輝炉にて、固溶化熱処理を施すことにより、内面平滑度を向上させ、管内に流れる液体、気体を液溜りやガス溜りなく潤滑に供給する為に製造された精密管です。
仕様
JIS G3459に準拠し製造されています。
ただし寸法公差については、各メーカー JIS基準よりも厳しい公差で製造されています。内面粗度はRy≦3.0μmにて製造されていますが、各メーカーにより多少の違いはあります。(寸法公差、内面粗度についての詳細はお問い合わせください)
包装方法
外部のダスト侵入防止のためパイプは両端ビニールキャップを施し、1本毎ポリエチレン袋にて包装されています。

EP管(Electro_Polishing)

EP管とは
EP管とは管内面に電解研磨処理を施すことにより、表面を平滑鏡面に仕上げ、また電化研磨処理時の化学反応により、安定した不動態皮膜が再生されることで、より耐食性が向上した高純度精密管です。
仕様
JIS G3459に準拠し製造されています。
ただし寸法公差については、各メーカーJIS基準よりも厳しい公差で製造されています。内面粗度はRy≦0.5μmにて製造されていますが、各メーカーにより多少の違いはあります。(寸法公差、内面粗度についての詳細はお問い合わせください)
包装方法
クリーンルーム内にて超純水洗浄後両端ビニールキャップを施し、1本毎ポリエチレン袋にて2重包装されています。